バナーとしてお使いください。
URL:http://botan.or.jp/mobile/

QRコードから携帯サイトへアクセスできます。

http://botan.or.jp/mobile/

ホーム > フラワーセンター

利用案内施設販売牡丹・草花の相談窓口展示会体験学習講座

利用案内

須賀川市フラワーセンターは、草花の供給と、花と緑の情報発信の場として建設されました。

時間         午前8時30分~午後5時00分
休日         年末年始
観覧料      無料

△ページ上部へ移動

施設

温室2棟
温室2棟

温室2棟 (1,386.44㎡)
展示コーナー
生産コーナー
管理事務所(381.75㎡)
体験学習室

フラワーセンター

温処理室
実務研修室
事務室・相談室
トイレ

△ページ上部へ移動

販売 (時期別) 

1月 シクラメン・ひとみ草・プリムラ・金のなる木・スターチス・カーパス
ウェンディ・マーガレット・カランコエ・パンジー・クリサンセマム・その他
2月
3月 スターチスペレジー・プリムラポリアンサ・リナリア・サイネリア
マーガレット・ベゴニア類・ヒメノボタン・エンゼルトランペット
牡丹・カルセオラリア・ガザニア・月下美人・カーネーション
ホクシャ・アクレギア・アルメリア・ロベリア・アジサイ・その他
4月
5月
6月 木立ちベゴニア・ゼラニューム・ペチュニア・アジアンタム
ブルースター・ガザニアビンカ・ゴム・ボストンタマシダ・ドラセナ
グロキシニア・金のなる木・アロエベラ・ホヤ・その他
7月
8月
9月 クッションマム・トレニア・ソテツ・ヤシ類・ガーベラ・キルタンサス
ネリネ・セントポーリア・オキザリス・その他
10月
11月 プリムラポリアンサ・シャコバサボテン・シクラメン・ミカン
プリムラオブコニカ・プリムラマラコイデス・キットテール・その他
12月

展示コーナー 展示コーナー

△ページ上部へ移動

牡丹・草花の相談窓口

業務の概要

市民の皆様からの牡丹や草花の選択、植栽、栽培、病害虫など「牡丹と草花」に関する相談についてアドバイスを行うほか、 展示会・講習会などの開催を通して、牡丹や草花に関する啓発・普及を行っております。また来所者に草花などの寄植えなどのアレンジを 展示し鑑賞していただくことにより、憩いの場を提供しております。

担当者橋本公助
相談時間・曜日午前9時~午後4時 月曜日~金曜日
休業日:土・日 祝祭日 年末年始
相談内容牡丹や草花の選択、植栽、栽培、病害虫の相談、アドバイス
お問い合わせ

須賀川市フラワーセンター

〒962-0815 福島県須賀川市牡丹園72-3
TEL090-1932-4736・FAX:0248-73-3490
MAIL: sukagawa-flower@viola.ocn.ne.jp 

△ページ上部へ移動

展示会

咲くや野の花展

室内牡丹展示会

場 所:管理事務所 展示室

※期間は須賀川牡丹園の有料開園期間限定。 


山野草展

場 所:管理事務所 展示室

※期間は決定後発表!


 

△ページ上部へ移動

体験学習

 フラワーセンターでは、草花の寄せ植え等を制作するガーデニング教室を随時受け付けています。

ガーデニング教室
料金2,000円~
所要時間2時間
時間AM 8:30~PM 5:00
期間通年
受入人数5~50人
予約7日前までに要予約
注意事項汚れてもよい服装

△ページ上部へ移動

講座

フラワーカレッジ

フラワーカレッジ

回数全10回
開催日6月~3月 月1回
時間PM 7:00 ~ 9:00
内容園芸に関する講義・実習
申込方法5月中旬ごろ募集
牡丹の花びら料理(期間限定)

百花の王と言われるほど豪華な牡丹の花を、食膳に供したら何とすばらしいでしょう。落下間際の花を利用し、どんな花色も食べられます。 その中でも白花が美味しく、赤、紫、黒などは癖があって味がよくありませんが、こうした彩りをサラダの添え物にすればよいものです。

■ 料理例 ■

牡丹の天ぷら

白花びらを、小麦粉に卵を入れ砂糖を加えた衣をつけて、油で揚げます。

牡丹のおひたし

白花びらを熱湯でさっとゆで、ザルにあげて十分水を切り、いりごま、はなかつお、のりなど好みの品をふりかけていただきます。菊の花と同じです。

牡丹の花漬け

白花の花びらを白梅酢に漬け、ガラスびんに密閉しておきます。桜の花漬けと同じように、茶碗に1、2枚の花びらを入れて、お湯をさして供すると、ゆかしい薫りが年中楽しめて重宝です。

Flower Center

△ページ上部へ移動